現実逃避

休日なのですが、あまり気の進まない事務仕事を片付けなければ、まずはお茶と気合を入れて…と思ったら、台所の壁の汚れが気になりだしてそのまま掃除を始めてしまいました。
そういえば、不燃粗大ゴミの収集も申し込むんだった。こうやって、事務仕事はどんどん闇に葬られていきます。なんか、勉強から逃げて本棚の整理をしていた受験生時代を思い出してしまいました。(^_^;

春は別れの季節

毎年この季節になると、「先生、転勤が決まりましたので〇月〇日までに何とか治療に目途を…」とおっしゃる患者さんが何人かおられます。
人によっては通知されてから異動日まで半月程度しかない場合もあり、それまでに仕事の引継ぎ、新生活の手配、そして歯の治療までしなければいけないわけですから、転勤のあるお仕事というのは本当に大変なんだなぁと思います。
どうか、新しい街でもお幸せに。

待春

今日も冷たい雨。遠方の知人からは、三月末なのに雪が降ったという便りがありました。春はどこに行ったんでしょう。とほほ。

仕方ないので、スーパーで安売りしていた桜餅でも買って春を想うことにします。

花冷え

昼休みに雨の街を歩いていまして、普通のアスファルトの道なのに靴底の感触がおかしいので何かと思ったら、道路上に細かい氷の粒がたくさん。
どうやら雨ではなく霰が降っているようです。温暖な静岡で、もうすぐ四月なのに…。びっくりしました。(^_^;