少し晴れたので

急に焼きそばが食べたくなって、うちのバイク1号機と出かけてきました。訪ねたのは富士宮駅前の焼きそば店「虹屋ミミ」さん。モチモチした弾力のある麺に濃厚なソースがからんで、とても美味しかったです。

ネットやイベントで人気の有名店と聞いていましたが、たまたま開店時間直後だったので空いていて、お店の奥さんとお兄さんが気さくにいろいろ教えてくれました。不思議な店名の由来、富士宮焼きそば発祥の経緯、近隣の食べ物など。そんなの遠くないのに知らない話ばかりで、面白かったです。

美味しい焼きそばと楽しい話をありがとうございました。

14345331965900[1]14345332192260[1]

熱き心に

先日、広島を訪ねた時の話です。歩き疲れた私は旧い喫茶店に入り、雨の街を眺めていました。近くのテーブルでは、かなり高齢のご婦人方が5~6人でお茶会を開いておられて、その話し声がこちらまで流れてきます。

新しく始まったTVドラマの話、手芸の話、ご近所の人間関係の話…。まあ、こういうお茶会の話題はきっと日本全国同じだろうな、もしかすると全世界共通かもしれないななどと、ぼんやり聞き流していると、穏やかに流れていた話し声が急にヒートアップしました。

「けど、昨日のカープの試合はなんなんよ!あんなエラーばっかりしよったら草野球でも勝てんわいね!」
「緒方(監督)がいけんのんよ、緒方が。大瀬良(投手)にイニングまたがせるて、野球を知らんのんよ、あれは!!」

一気にほとばしる熱きカープ愛。元祖カープ女子、恐るべし。前言撤回します。こういうお茶会が拝聴できるのは、世界でこの街だけかもしれません。

14341726042230[1]

懐かしい人と

雨の広島を歩き回ってきました。立ち寄り先の一つは、学生時代、みんなで良く行った居酒屋のママさんのお墓参りです。

ママさん、お久しぶりです。お葬式に出て以来だから、随分ご無沙汰してしまいました。

「大石さん、よう呑むねぇ。けど、あんまし無茶呑みしたらええことないよ。私が言うのも変じゃけど。」

すみません。今夜もこれから、懐かしいあいつらと無茶呑みします。あれから30年も経つのに、全然進歩してません。

そのうち向こうで会えたら、あの笑顔でまた叱ってください。

DSC_0030[1]

湖畔の宴

欧州ピエモンテ地方で修業した女将さんがソムリエ&シェフをやっている和風旅館があると聞いて、井川湖畔まで出かけてきました。

1433742376679[1]

懐かしい造作の和風旅館で堪能する、欧州料理のコース
1433742006804[1]1433742027105[1]

メインのジビエ料理は、鹿肉のパイと猪肉の赤ワイン煮
1433745271231[1]

お料理も、セレクトしていただいたワインもとても美味しく、素敵な晩になりました。

料金も、ちょっと申し訳ないぐらいリーズナブル。
大西屋旅館さん、ありがとうございました。